ABOUT CLUB

クラブについて

IDENTITY

  • CLUB NAME

    Avansol アバンソール


    前進する・向上する・目指すという意味のスペイン語avanzar(アヴァンサール)と太陽という意味のスペイン語sol(ソル)の造語。

    「太陽に向かい前進する」「太陽のような存在を目指す」という意味が込められている。

  • CLUB COLOR

    RED & ORANGE


    太陽というイメージから、この2色をチームカラーとしています。
    ・太陽のように自ら輝く
    ・太陽のようなエネルギー
    ・太陽のように温かく
    ・太陽のようにみんなをひきよせる
    ・太陽のように唯一無二に

BACKGROUND

2008年4月1日、関東リーグ2部の高西FCに埼玉県リーグ1部のロクFCから選手8名が移籍し、アルティスタ埼玉が誕生しました。
同2008年に関東リーグ2部で優勝し、2009年から2013年の5年間を関東リーグ1部で、2014年、2015年を関東リーグ2部、2016年から埼玉県リーグ1部で戦っています。
2017年6月1日、正式にFリーグ参入を目指し活動を開始し、さいたま市Fリーグ設立委員会も同時に発足。
2018年より、アバンソールさいたまとして活動を開始しています。

HOME TOWN

アバンソールさいたまは、埼玉県さいたま市をホームタウンとして活動しています。

さいたま市は、埼玉県の南部東寄りに位置する市で、同県の県庁所在地があります。平成13年(2001年)5月に旧浦和・大宮・与野の3市が合併し政令指定都市となり、平成17年(2005年)4月に旧岩槻が合併しました。

現在は、西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・岩槻区の10区となり、人口が約129万人で全国9番目(平成30年時点)の都市です。

交通においては、東北・上越など新幹線5路線、JR各線や私鉄線も結節する東日本の交通の要衝となっており、JR東日本の鉄道博物館もあります。

そして、さいたま市は、「サッカーのまち」を謳い、現在、浦和レッドダイヤモンズ・大宮アルディージャと2チームがJリーグに所属し、施設においては、埼玉スタジアム2002・NACK5スタジアムがサッカー専用スタジアムとしてあり、各カテゴリーの全国大会、日本代表戦・ワールドカップやオリンピックなど国際大会でも使用される、日本屈指の環境にあります。 その「サッカーのまち」で、Fリーグを目指して日々戦っています。

さいたま市
http://www.city.saitama.jp/

STATEMENT

組織理念

心身ともに健康で豊かな人生を送れる社会を創造し、
より良い未来のための社会発展に貢献する。

ミッションステートメント

  • 1. 地域社会に勇気・希望・感動・笑顔を与え地域社会と共に豊かに生きていく。
  • 2. 世界を基準とし、常に挑戦を続けていく。
  • 3. 誠実さを持って、楽しみながら成長していく。

行動原則

  • 1. 目指す・楽しむ・諦めない
  • 2. 柔軟・謙虚
  • 3. 感謝・リスペクト

クラブ哲学

献身・感謝・尊敬

2018年シーズンクラブスローガン

build-up

ROAD TO "F"

共にFリーグを目指しませんか?

さいたま市を拠点として活動しているアバンソールさいたまは、本気でFリーグを目指しています。
そのためには、まだまだチーム力の強化が必要です。
フットサルで埼玉を盛り上げたい方、もう一度何かに挑戦する喜びを感じたい方、
夢に向かってプレーする選手を支えたいスタッフの方。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひ以下から練習見学・参加してみてください。

練習見学・参加申し込み